M&A速報

東理ホールディングス<5856>が、吉野教育図書から教材製作販売事業を取得

2012/10/10

東理ホールディングスは子会社を通じて、吉野教育図書(大阪市)から教材制作販売事業を取得すると発表した。取得価額は2億200万円。取得予定日は2012年11月20日。吉野教育図書は民事再生計画を提出する前に事業譲渡先選定入札を実施しており、東理ホールディングスが優先交渉権を得ていた。東理ホールディングスは同事業取得によりシェア拡大と競争力強化を図る。

M&Aデータベース

関連の記事

上場企業によるM&A、相次ぐ「破談」|150億円買収の白紙撤回も

上場企業によるM&A、相次ぐ「破談」|150億円買収の白紙撤回も

2021/10/18

上場企業が関与するM&A案件の破談がここへきて目立つ。8月から3カ月連続で各1件発生しており、なかには買収金額150億円の大型案件が白紙に戻ったケースも含まれる。いったん合意しながら破談した案件は今年に入って6件を数える。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5