フォンツ・ホールディングスは、保有する連結子会社で宝飾品の卸・小売・売買の仲介などを手掛けるフォンツ・ジュエリー(東京都港区)の全株式を、新しく就任した同社の代表取締役社長である玉木栄三郎氏に譲渡することを決議した。

フォンツ・ホールディングスは、事業領域拡大を目的として2011年にフォンツ・ジュエリーを設立した。しかし、当初計画していた売上などについて、予定していた計画との乖離が大きく、より専門性と効率性が求められる市場環境の中では同社グループから独立した経営体制に移行することが有益であると判断し、全株式を譲渡することを決断した。

譲渡価額は255万円。譲渡日は2012年9月18日。