大手信販のジャックスは、集金代行、自社債権の回収、計算および各種データ入力を主力とする学研クレジット(東京都品川区)の全株式を取得することを決議した。

スポーツクラブ、学習塾などの会費、家賃または企業間取引の売掛金などのクレジットカード、個別クレジット以外のペイメント市場(決済市場)は、ITの進化などによる新たな決済ソリューションの出現で拡大傾向にある。こうした状況の中、ジャックスは今回の子会社化により、ペイメント市場向けの商品に加え、学研クレジットの口座収納契約および請求・精算システムの活用が可能になり、商品およびサービスを多様化し、同市場での取扱の拡大を狙う。

取得価額は非公表。取得日は2012年8月3日。