日本カーリットは、各種耐火・耐熱金物およびそれらに付随する製品の製造販売を主力とする並田機工(大阪市。売上高20億9000万円、営業利益1億2500万円、純資産12億9000万円)および同社のグループ会社であるナミタ(大阪市。売上高1億1800万円、営業利益2800万円、純資産7300万円)、ナック東京(東京都中央区。売上高6億2100万円、営業利益△1100万円、純資産7000万円)、ナック九州(北九州市。売上高2億8900万円、営業利益600万円、純資産8300万円)の全株式を取得することを決議した。

日本カーリットは1934年の創業以来、爆薬、信号用火工品、工業薬品、農薬、電極・電解装置、電子材料、機能性材料など様々な事業分野に進出してきた。今回、同社は並田機工および同社の関連子会社を子会社化することで、新たに金属加工分野での事業展開を図るのが狙い。

取得価額は非公表。取得予定日は2012年8月28日。