デイ・シイは、連結子会社であるエバタ生コン(東京都葛飾区)の生コンクリート事業を生コンクリートの製造販売を主力とする松戸生コンクリート(千葉県松戸市)に譲渡することを決議した。

エバタ生コンは、2009年に同じくデイ・シイの連結子会社であるエバタから生コンクリート事業を分割し運営してきた。近年、需要の低迷などにより生コンクリート事業を取り巻く環境は厳しさを増しており、同社は業績低迷が継続していた。今回、エバタ生コンの今後の成長生や資金回収という観点から、同社の生コンクリート事業を同業の松戸生コンクリートに譲渡することを決断した。譲渡する事業の売上高は19億4000万円、営業利益は△5200万円。

譲渡価額は2億6900万円。譲渡予定日は2012年10月1日。