山田債権回収管理事務所は、連結子会社で管理型信託事業を運営する日本エスクロー信託(横浜市)の全株式を、山田債権回収管理事務所代表取締役社長の山田晃久氏に譲渡することを決議した。

山田債権回収管理事務所グループは、グループ全体の収益力強化の取り組みの一環として事業再編を検討してきた。日本エスクロー信託は2007年に営業を開始し、山田債権回収管理事務所の連結子会社として管理型信託事業を運営してきたが、同事業におけるシナジー効果が見込めないことや、今後、同社グループはサービサー事業(債権回収専門事業)に経営資源を集中させることなどから、今回の株式譲渡を決断した。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2012年10月1日。