ユニバーサルソリューションシステムズは、同社の連結子会社であるフロンティア(東京都新宿区)の人材派遣事業および販売促進事業(業務請負事業)を、新卒採用支援事業、派遣事業などを手掛けるネオキャリア(東京都新宿区。純資産3億3000万円)に譲渡することを決議した。

ユニバーサルソリューションシステムズは、2009年にフロンティアを完全子会社化し、主に通信関連業界に対して人材派遣事業を運営してきたが、業績低迷による事業の立て直しを図るため、経営資源の選択と集中を進めてきた。ネオキャリアは派遣事業や採用支援事業を含む人材関連サービスを全国的に展開してきた。今回、フロンティアの事業を同社に譲渡することで、より多くの相乗効果が見込めると判断した。対象事業の売上高は4億800万円、営業利益は2300万円。

譲渡価額は約2000万円。譲渡予定日は2012年8月1日。