大黒天物産は、長野県でスーパーマーケットを展開している西源(長野県松本市。売上高113億円、営業利益△5200万円、純資産18億9000万円)の全株式を取得し、子会社化することを決めた。

西源は1953年1月創業で、現在、長野県に8店舗を展開。問屋直販や一括仕入れなどにより低価格で商品を提供し、特に生鮮品の仕入においては他社にない強みがある。大黒天物産は同社を子会社することで中部地方への進出し、売上高1000億円超を目指す。

取得価額は13億2000万円。取得予定日は2012年6月7日。