セントケア・ホールディングは、福祉の街(埼玉県東松山市。売上高14億5000万円、営業利益3600万円、純資産1億9400万円)の株式66.7%を取得し、子会社化することを決議した。

セントケア・ホールディングは24都道府県に約390カ所の営業所を持ち、訪問介護サービスやグループホームなどの介護サービスを提供している。営業所の約半数は関東に集中しているが、埼玉県内の営業所は1カ所にとどまる。埼玉県において広範囲に事業展開を行う福祉の街を子会社化することで、埼玉県内での営業拠点網を確立し、事業規模の拡大を狙う。

取得価額は2億6600万円。取得予定日は2012年5月31日。