大豊工業は、中国で最大のアルミ軸受素材メーカーである中国常州恒業軸瓦材料有限公司(江蘇省。売上高約10億円)の全株式を取得することを決議した。

大豊工業はメタル(滑り軸受け)や金型事業を主軸とする。常州恒業軸瓦材料は安価で高品質な軸受素材を中国で生産を主力としている。今回の子会社化により大豊工業は海外で初めての軸受素材生産拠点を持つことになり、素材工程から加工工程までの海外一貫生産の実現を目指す。また、日本における軸受素材の製造技術を移転することで、製品領域を広げ中国市場のシェア拡大を図る。

取得価額は約5億7000万円。取得予定日は2012年4月9日。