M&A速報

フューチャーアーキテクト<4722>、医療ソフト開発のライフサイエンス コンピューティングを子会社化

2012/02/23

フューチャーアーキテクトは、医療機関向けにソフトウエアの開発・販売を手がけるライフサイエンス コンピューティング(東京都豊島区)が実施する第三者割当増資を引き受け、子会社化することを決めた。増資引き受けにより株式の51.9%を取得する。ヘルスケア分野への事業拡大が狙い。取得価額は非公表。取得予定日は2012年2月29日。

ライフサイエンス コンピューティングは電子カルテ「Open Dolphin Pro」が主力製品。フューチャーアーキテクトは医療機関向けにITコンサルティングサービスを提供しており、ライフサイエンスの医療関連ソリューションと、自社の技術・ノウハウを連携し、ヘルスケア分野への事業拡大を進める。また、ライフサイエンスの医療機関向けクラウドサービスを獲得することにより、グループのクラウド関連のサービスメニュー拡充につなげる。

関連の記事

新型コロナ、株主総会の開催に影響⁈

新型コロナ、株主総会の開催に影響⁈

2020/03/05

新型コロナウイルスの感染拡大が株主総会の開催にも影響を及ぼしつつある。新築戸建住宅の分譲を手がけるハウスフリーダムは4日、3月16日に開く株主総会の会場を変更する発表した。会場に予定していた施設が新型コロナ対策として休館となったためだ。

M&A速報検索

クリア