オプテックスは、レイテック社の発行済株式の全てを取得し、全額出資子会社とする。

レイテック社は大型重要施設に設置されるハイセキュリティシステムのカメラ用赤外線補助照明を供給するメーカーであり、特に英国を始めとする欧州地域でトップクラスのシェアーを有している。

オプテックスは、レイテック社の株式を取得し連結子会社とすることで、オプテックスの屋外センシング技術と、既に国内市場にて事業展開を始めているLED照明・調光システムをベースにレイテック社が保有する中・長距離照明、防爆仕様照明、赤外線やLED によるストリート照明など多彩な製品ラインアップを加え、世界トップレベルのセキュリティ照明ブランドを築く。