橋梁など土木工事が主力の富士ピー・エスは、JR西日本にPCマクラギを製造、販売しているシーピーケイの全株式を取得し完全子会社する。

公共投資が縮小する中で、シーピーケイを子会社化することで、収益基盤の多様化、安定化を図る。

取得する株式は、普通株式800株、A種優先株式800 株。