フルスピードは、コインパーキング事業などを手掛ける完全子会社のJPS(東京都渋谷区。売上高4億2100万円、営業利益△3900万円、純資産9700万円)の全株式をP-POP(大阪市)に譲渡することを決議した。

フルスピードは2008年6月、一般消費者向けコインパーキング事業の展開を目的に、JPSを子会社化した。しかし、2010年6月にフリービットのグループ傘下に入って以降は、インターネットマーケティングに注力することとなり、非中核事業については売却を検討していた。

譲渡価額は7000万円。譲渡予定日は2012年1月20日。