フューチャーアーキテクトは子会社を通じて、ACCESS(東京都千代田区)の「東京カレンダー」を含むメディアサービス事業(売上高3億9200万円)を取得することを決議した。傘下のザクラが、同事業を会社分割により譲り受ける。ザクラは「東京カレンダー株式会社」に商号を変更する予定。

ACCESSは、国内外のソフトウエア技術を核としたITソリューションを提供するほか、雑誌「東京カレンダー」の発行を中心に、メディアサービス事業を手掛けている。フューチャーアーキテクトは同事業取得により、インターネット関連事業やITシステムコンサルティングのノウハウを結び付けることで、コンテンツ提供にとどまらない新サービスの多面的な展開を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2012年1月31日。