M&A速報

コーエーテクモ<3635>がゲームソフト開発のガストを買収

2011/12/07

コーエーテクモは、同業でゲームソフト開発のガスト(長野県長野市)買収し、完全子会社化する。

コーエーテクモが世界ナンバーワンのエンターテインメントコンテンツを創発する企業グループを目指すにあたり、ガストの持つヒットゲームのIP(知的財産権)が貢献すると判断。今後の多面的プラットフォーム展開にもシナジー効果が大きいと判断した。

ガストの代表が経営する親会社より発行済み株式全部を取得する。

株式取得相手方:ケイケンホールディングス(長野県長野市)

譲渡株式数   :495株(発行済株式100%)

譲渡価額     :2,200百万円

譲渡実行日   :平成23年12月中予定

M&Aデータベース

関連の記事

【M&A判例】テクモ株式買取価格決定申立事件とは

【M&A判例】テクモ株式買取価格決定申立事件とは

2020/05/27

ゲーム会社のコーエーとテクモの両社が2009年に経営統合を行った際に起きた「テクモ株式買取価格決定申立事件」についてわかりやすく解説します。

M&A速報検索

クリア