日本発条及びトープラは、平成24年4月1日を期して、株式交換により、トープラをニッパツの完全子会社とする。なお、トープラ株式は、平成24年3月28日に大阪証券取引所市場第2部において上場廃止となる予定。

この株式交換では、トープラ株式1株に対して、ニッパツ株式0.17株を割当て交付される。

日本発条が交付する株式は、2,821,167株。全て自己株式で充当される。

完全子会社化に要する費用は、1,805百万円。