滝沢ハムは、同社の完全子会社である泉川運輸の全株式を関東運輸に譲渡する。

今回の売却は、滝沢ハムグループの経営の合理化及び効率化の一環であり、関東・東北地区に強力なネットワークを有する関東運輸に、泉川運輸の株式を譲渡することにより、効率的な物流システムの構築を目指す。

譲渡する株式は、400株。