ジーエヌアイグループは、医薬品を開発・製造・販売する北京コンチネント薬業有限公司(北京市。売上高1億6100万円、営業利益△4300万円、純資産6600万円)の株式を追加取得し、子会社化することを決議した。現在12%の所有比率を51%に引き上げる。

中国国家食品薬品監督管理局に承認申請中の特発性肺線維症治療薬F647の製造拠点を確保するため、同社を取得することとした。原薬から製剤まで一貫した生産が可能となることや立地が北京空港に近接した工業団地であることなどを考慮した。

取得価額は1億6800万円(ジーエヌアイの上海子会社取得分も含む)。取得は北京当局の承認後に完了する予定。