マサルは、給排水冷暖房設備工事を営む塩谷商会の発行済み株式の全てを取得し、子会社化する。

マサルは、建物のシーリング防水工事・メンブレン防水工事・リニューアル(補修・改修)工事を主たる業務としているが、塩谷商会を子会社化することにより、設備工事など業種の拡大を図り、トータルで顧客に提案し施工できる体制を整備する。