関西圏と首都圏で有料老人ホーム、グループホームの運営、在宅介護事業を展開しているロングライフホールディングスは、首都圏で福祉用具の販売、レンタル、訪問入浴サービス、訪問介護サービスを展開している日本ビコーの発行済株式の全てを取得し子会社化する。

取得する株式数は、521株(議決権521個)。

取得価額は、200百万円。

日本ビコーの平成22年6月期の売上は、1,283百万円、営業利益は23百万円。

総資産は、527百万円、純資産は102百万円。

取得価額は、営業利益の8.7倍。純資産の1.9倍。