eBASEは子会社を通じて、ソフトウエア開発会社のエムネット(大阪市。純資産△11億3700万円)からシステム開発、テクニカルサポート、センターマシン運用管理の事業を取得することを決議した。

eBASEはパッケージソフトビジネスが主力だが、経営資源の問題からカスタマイズ開発業務や受託開発業務はニーズが存在しているにも関わらず対応できない状況になっていた。今回の事業取得により顧客及び人材インフラ面を強化し、受託開発やテクニカルサポートなどソフトウエア周辺事業の拡大を図る。

対象事業の直近売上高は25億6000万円。

取得価額は5000~8000万円。取得予定日は2011年1月1日。