マーベラスエンターテイメントは、アニメーションの企画・制作事業を手がけるアートランド(東京都武蔵野市。売上高6億1200万円、営業利益△5620万円)の事業をMBO(経営陣による買収)の形で譲渡することを決議した。

マーベラスは会社分割により、アートランドのアニメーションの企画・制作事業を新設会社のアニメーションスタジオ・アートランド(東京都武蔵野市)に承継。同社の全株式をアートランド代表取締役である岡野国治氏に譲渡する。岡野氏からの原点回帰でアニメーションの企画・制作に特化した経営を行いたいとの申し出に応じ、事業の方向性などを総合的に勘案した結果、譲渡を決めた。

アニメーション企画・制作事業の直近売上高は5億1400万円。

譲渡価額は30万円。譲渡予定日は2010年12月1日。