M&A速報

マーベラスエンターテイメント<7844>、アニメ制作会社をMBOで譲渡

2010/11/15

マーベラスエンターテイメントは、アニメーションの企画・制作事業を手がけるアートランド(東京都武蔵野市。売上高6億1200万円、営業利益△5620万円)の事業をMBO(経営陣による買収)の形で譲渡することを決議した。

マーベラスは会社分割により、アートランドのアニメーションの企画・制作事業を新設会社のアニメーションスタジオ・アートランド(東京都武蔵野市)に承継。同社の全株式をアートランド代表取締役である岡野国治氏に譲渡する。岡野氏からの原点回帰でアニメーションの企画・制作に特化した経営を行いたいとの申し出に応じ、事業の方向性などを総合的に勘案した結果、譲渡を決めた。

アニメーション企画・制作事業の直近売上高は5億1400万円。

譲渡価額は30万円。譲渡予定日は2010年12月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

eスポーツに参入するゲーム開発の「マーベラス」戦略は吉とでるのか

eスポーツに参入するゲーム開発の「マーベラス」戦略は吉とでるのか

2021/10/14

「シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK」などのオンラインゲームを手がけるマーベラスは、eスポーツ運営のグルーブシンクを買収した。拡大が期待されるeスポーツ分野への事業展開が狙いだ。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5