ゼリア新薬工業は、デンマークのBiofac Esbjerg A/Sの85%の株式を取得し子会社化する。

ゼリア新薬工業は、医療用医薬品事業とコンシューマーヘルスケア事業を営み、特にコンドロイチン製品群は、コンドロイチン成分配合の関節痛内服薬市場では約6割を占めている。

Biofac Esbjerg A/Sは、医薬品やサプリメントに使用されるコンドロイチン原料の専業メーカーで、独自に開発した製造技術により、高品質なコンドロイチン原料を製造しており、ゼリア新薬工業グループにとって、コンドロイチン原料の重要な調達先である。

ゼリア新薬工業は、今回Biofac Esbjerg A/Sを子会社化することにより、ゼリア新薬工業のコンドロイチン製品群の成長戦略に必要な、高品質なコンドロイチン原料の安定調達を図る。

今回、ゼリア新薬工業が取得するBiofac Esbjerg A/Sの株式は、850株(議決権の数850個)。

取得価額は、32.3百万ユーロ。1ユーロ107円で換算した場合の、円貨による取得価額は3,456百万円となる。