オプテックスは、米国内に100%出資による子会社を設立し、当該子会社で光ファイバー侵入検知システムの開発、製造、販売を主業とするFiber SenSys,LLCの事業を取得する。

Fiber SenSys,LLC 社の主力製品である光ファイバーセンサは、政府・軍関係施設の他、電力施設、石油・天然ガス施設、化学工場等の重要施設の警戒用途として活用されており、世界トップクラスの豊富な実績を有している。

オプテックスは、Fiber SenSys,LLCの製品・技術・販路を獲得し融合することによりシナジー効果を高め、防犯システムのトータルソリューションを提供しうるメーカーへと発展することを目指す。