オプテックスは、米国のFiber SenSys,LLC (オレゴン州)から光ファイバー侵入検知システムの開発・製造・販売事業を取得することを決めた。対象事業の直近売上高は約4億2500万円。受け皿会社として米国にFIBER SENSYS INC. (オレゴン州)を設立する。

Fiber SenSys,LLCの主力製品である光ファイバーセンサーは主にフェンスに設置することで侵入場所を瞬時に検出する。政府・軍関係施設や電力施設、化学工場など重要拠点で活用されている。オプテックスは赤外線センサーや遠隔画像監視関連機器の開発・販売を手がけるが、Fiber SenSys,LLC の事業を取得することで各国の重要施設向けのハイエンド防犯システム事業の拡大を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2010年8月末。