ウェルネットは、LPガス・灯油などの燃料や燃焼機器の小売販売を手がける一高たかはし(札幌市。売上高40億4000万円、営業利益2億9100万円、純資産39億4000万円)の全株式をガス供給会社のサイサン(さいたま市)に譲渡することを決めた。譲渡価額は43億円。譲渡予定日は2010年6月30日。

ウェルネットはもともと一高たかはしの子会社として1996年に設立された。しかし、ウェルネットの事業拡大とともに時価総額が親子で逆転するなど資本関係に伴う問題が生じてきたため、2009年6月に株式交換を実施しウェルネットが親会社となった。IT事業を展開するウェルネットは、中長期的に継続的な事業成長を実現するには経営資源を集中する必要があると判断し、エネルギー事業を手がける一高たかはしを完全に分離することにした。