ユナイテッド・アーバン投資法人は資産運用を委託するジャパン・リート・アドバイザーズを通じて、投資運用会社のパシフィックコマーシャル(東京都千代田区)の全株式を、更生会社パシフィックホールディングスから取得し、子会社化することを決議した。

ユナイテッド・アーバンと日本コマーシャル投資法人<3229>(パシフィックコマーシャルが同社の資産運用を請け負う)は、2010年4月22日付で投資法人合併基本合意書を締結。これに基づき、2010年12月1日を合併の効力発生日として、ユナイテッド・アーバンを吸収合併存続法人とする吸収合併に向け協議、検討を行う予定。今回の株式取得は、効率的に本投資法人合併の準備を行うことを目的としている。

取得価額は非公表。取得予定日は2010年6月末。