アクモスは人材派遣業のマックスサポート(東京都新宿区。売上高17億4000万円、営業利益△4700万円、純資産100万円)の全株式を、同社代表取締役社長の柳沢氏へ譲渡することを決議した。

マックスサポートは人材派遣業界の環境変化や長引く経済環境の悪化により売り上げの低迷が続いており、顧客ニーズに対応したサービス内容の転換などの経営改革を必要としていた。アクモスは主力事業である情報技術事業に集中しグループの見直しを進める。

譲渡価額は5000万円。譲渡予定日は2010年3月9日。