アクモス(株)の連結子会社であり、ハードウェア・ソフトウェア等の検証試験および標準規格に基づく認証試験に関する事業等を行う(株)エクスカル(以下「エクスカル」)は、ユニバーサルシリアルバス(以下「USB」)に関する事業及び計測サービスに関する事業(売上高4100万円、資産1600万円)を電子機器における高速有線および無線インタフェイス試験サービスの提供等を行うグラナイトリバーラボ・ジャパン(株)(以下「GRL社」)に譲渡することを決議した。

エクスカルの規格認証サービスのうち、USBに関する事業は、企画の変更や新設に対応した測定機等の試験設備への投資が高額になることが課題となっており、協業を目的としたアライアンス先の開拓を進めていたところ、GRL社より日本国内に試験サービス施設を新設するにあたり、エクスカルのUSBに関する事業を譲受したいとの申し出を受け、アクモスグループにおけるUSB事業の位置づけ及び他事業とのシナジーを慎重に検討した結果、事業譲渡するとしている。

事業譲渡価額は1290万円。

事業譲渡実行予定日は2016年1月4日。