三城ホールディングスは子会社を通じて、眼鏡専門チェーンの金鳳堂(東京都中央区。売上高32億4000万円)から眼鏡小売事業を取得することを決議した。

金鳳堂は創業122年の老舗で、首都圏の富裕層を対象とする上質で洗練された顧客サービスを強みとする。三城ホールディングスは世界的な販売ネットワークを活かし、高度な付加価値の創造と日本やアジアの富裕層市場における事業展開を目指す。

取得価額、取得予定日は非公表。