カルチュア・コンビニエンス・クラブは、中古DVD・CDの卸事業(リユース事業)及び音楽・映像コンテンツの製作・卸事業(ビーエムドットスリー事業)を、会社分割により書籍・音楽の卸会社のMPD(東京都千代田区。売上高2090億円、営業利益9億1800万円、純資産18億7000万円)に譲渡することを決議した。

カルチュア・コンビニエンス・クラブはグループ内の物流事業を集約することで、物流拠点・人材等の重複機能を統合し経営の効率化を図る。対象事業の直近売上高はリユース事業が10億7000万円、ビーエムドットスリー事業が21億9000万円。

譲渡価額は2億9000万円。譲渡予定日は2010年1月1日。