福山コンサルタントは子会社を通じて、建設コンサルタント業の環境防災(徳島市。売上高6億2900万円、営業利益4400万円、純資産7700万円)の株式51%を取得し子会社化することを決めた。

環境防災は1964年設立で、土木施工管理のティーネットジャパン(高松市)の100%子会社。環境調査や地質調査、土木・建築設計、耐震・防災設計など公共・民間施設に関わる調査・分析・対策を主力事業としている。福山コンサルタントは環境防災を傘下に取り込み、四国地方への展開と民間分野への事業拡大を図る。

取得価額は7500万円。取得予定日は2009年10月19日。