イーウェーヴとJSCは、2010年4月1日に合併することで基本合意したと発表した。JSCを存続会社とする吸収合併で、イーウェーヴは3月29日付けで上場廃止となる。

両社はともに独立系の情報サービス企業。景気の先行き不透明感から企業の情報化投資は抑制されており、情報サービス産業は厳しい事業環境にある。両社は合併により一体化することで、保有する経営資源や取引先基盤、蓄積技術などを統合し、持続的な成長と企業基盤の充実を図る。

合併比率は11月30日の合併契約書締結までに決定するとしており現時点では未定。合併後の社名についても未定。

追記事項

2009-11-30
合併比率はJSC1:イーウェーヴ100で、イーウェーブの普通株式2万3550株に対してJSCの235万5000株を新たに発行し割り当てる。
合併後の社名はMinoriソリューションズで、所在地はJSC本店所在地の東京都豊島区となる。