シルバーオックスは物流子会社譲渡に関し、優先交渉権をSGホールディングスに与えたと発表した。予定譲渡価額は明らかにされていない。

優先交渉期間は平成21年9月30日までとしているが、9月中旬までの譲渡完了を目指す。

譲渡対象はシロックス物流など計4社。譲渡対象会社の売上高は単純合算で70億円で、81百万円の営業赤字。

シルバーオックスは今年7月にも情報システム子会社(売上高7億円)を売却しており、直近連結売上高の40%近くを占める事業を売却することになる。