東京自働機械製作所は、連結子会社でたばこ生産設備、環境関連機械の製造を手掛ける東京施設工業(千葉県富里市。売上高19億6000万円、営業利益1億4200万円、純資産9億3200万円)を譲渡することを決議した。

東京施設工業は東京自働機械製作所の連結子会社であったが、東京施設工業の株主が異動したことに伴い議決権比率が51.1%から47.2%へ引き下がることとなった。東京自働機械製作所は同社との事業関係から、資本関係について維持・強化の必要性はないものと判断し、今回、株式の異動により同社を子会社から関連会社とすることを決めた。譲渡先は非公表としている。

譲渡価額は非公表。譲渡日は2009年4月30日。