ティー・ワイ・オーは、連結子会社でアニメーションの企画・制作を手掛ける動画工房(東京都練馬区。売上高4億1100万円、営業利益2140万円、純資産△157万円)の所有株式70.0%の全てを同社創業者で代表取締役の石黒竜氏に譲渡することを決議した。

ティー・ワイ・オーグループは、中長期経営戦略の中で、グループ各社の収益力の強化を掲げてきた。収益構造の改革や抜本的な組織再編などを推進するなか、動画工房の経営陣と経営方針の違いが生じたことから、同社代表取締役の石黒竜氏への全株式譲渡を決めた。

譲渡価額は4150万円。譲渡日は2009年4月23日。