レカムホールディングスは子会社を通じて、テレウェイブ傘下でITパッケージの販売を手掛けるテレウェイヴリンクス(東京都新宿区)から、オフィス機器など情報通信機器の販売事業を取得することを決めた。取得価額は非公表。取得予定日は2009年3月31日。

テレウェイブグループは情報通信機器の販売会社として設立されたが、現在はソリューション事業を中心とした経営支援サービスに経営資源を集中している。テレウェイブリンクスもITパッケージの販売や経営支援サービスに軸足を移しているため、情報通信機器販売事業は譲渡することにした。対象事業の直近売上高は2億2300万円。

レカムホールディングスは事業の取得により、テレウェイブリンクスの顧客約2万5000社に保守メンテナンスサービスやアフターフォローを実施するとともに、自社のオリジナル商材や商品の提供を目指す。