ランドは、投資会社のキャピタル・アドバンス(東京都千代田区)を割当先とした第三者割当による株式および新株予約権を発行することを決議した。

キャピタル・アドバンスはランドへの投資を目的に設立された会社となる。ランドは同社より資金調達することで、財務基盤の強化を図り、市場における信用力の回復を狙う。また、賃貸保証業務等の賃貸資産管理事業に参入する。増資の実行後、キャピタル・アドバンスの株式所有比率は57.1%となり、ランドは同社の子会社となる。

第三者割当による新株式の発行価額は1株9000円。

新株予約権は1個16万1640円、行使価格は1株9000円。

調達資金の総額は22億6000万円。払込期日は2009年2月26日。