M&A速報

ワールド・ロジ<9378>、納品代行業のワールドサプライを佐川急便へ譲渡

2009/01/26

ワールド・ロジは、納品代行業のワールドサプライ(東京都港区。売上高114億円、営業利益2億4000万円)の所有株式すべて(97.3%)を佐川急便に譲渡することを決議した。

ワールドサプライは、主に百貨店向けの納品代行事業を行っており、ワールド・ロジの物流業務の第三者への委託のノウハウの活用並びに経営支援を行った結果、業績は上向いてきた。しかし百貨店業界を取り巻く経済環境は依然厳しく、ワールド・ロジ単独で事業の相乗効果を出していくよりも、大手運送業者との包括的な業務提携を行うことがワールドサプライについてもメリットがあると判断、譲渡を決めた。ワールド・ロジは今回の譲渡により、佐川急便との強固な業務提携関係の構築を図る。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2009年2月16日。

M&Aデータベース

関連の記事

【企業力分析】 経営の鬼門、足を踏み入れてはいけない領域 全18社

【企業力分析】 経営の鬼門、足を踏み入れてはいけない領域 全18社

2016/01/06

鬼門が決定的になった破綻会社から、良くないことが現実化してしまった会社、鬼門から直ぐに退避すべき18社を取り上げました。ワールド・ロジ、青木建設、エルピーダメモリ、NOVA、真柄建設、日本航空、カッパ・クリエイト、ワタミ、あきんどスシロー、パナソニック、シャープ、ニッセンホールディングス、コロワイド、ゼンショーホールディングス、サンデー、イオン、井村屋グループ、三越伊勢丹ホールディングスです。

M&A速報検索

クリア