インデックス・ホールディングス(HD)は、全額出資子会社でダイレクトメール配送代行業のインデックス・クロスメディアマーケティング(CMM、東京都千代田区。売上高5億2900万円、当期純利益△2億9600万円、純資産6億1500万円)を、中小企業向け信用保証サービスを手がける中小企業保証機構(大阪市)に譲渡することを決議した。中小企業保証機構はCMMが実施する第三者割当(約6億4000万円)を引き受け、同社を子会社化する(所有割合51%)。インデックスHDの所有割合は49%に低下し、CMMは同社の連結子会社から外れる。

CMMは2006年に設立。TVや新聞、雑誌、Webサイトなど各種メディア(媒体)を複合的に活用したクロスメディアマーケティング業務を主力としてきた。近年は業績低迷が続き、赤字体質が常態化していた。

第三者割当増資の払込日は2008年12月16日。