ウルシステムズは、コマーシャルオープンソースなどのソフトウエア販売・導入支援のオープンソースCRM(東京都中央区。売上高4960万円、営業利益△9140万円、純資産3900万円)の全株式(所有割合56.3%)を、システムインテグレーション事業のジール(東京都港区)に譲渡することを決議した。

ウルシステムズは2007年12月にオープンソースCRMを子会社化し、顧客管理(CRM)を中心とするコマーシャルオープンソース市場進出を目指していた。しかし同市場で想定を超える競争激化が進み、当初見込んでいた既存事業との相乗効果の創出が難しくなったため、事業上の提携関係のあるジールに譲渡することにした。

  

譲渡価額は3540万円。譲渡予定日は2008年12月26日。