アークは、中国子会社でプラスチック製品の生産や金型の設計を手がける大連日東塑料加工有限公司(大連市。売上高13億5000万円、営業利益△9700万円、純資産10億2000万円)の全持分を譲渡することを決議した。

アークは大連日東塑料加工を2004年に連結子会社化し、液晶テレビやプリンター向けプラスチック成型や組立・仕上げ・二次加工品の製造販売事業を展開してきた。アークはグループ企業の再編を進めており、今回の譲渡は事業ポートフォリオの再構築とコア品目への経営資源の集中化の一環となる。

譲渡価額は8億円で、中国の大連経済技術開発区辰晨餐飲服務有限公司(大連経済技術開発区)に6億円、タムラプラスチック(埼玉県深谷市)に2億円で譲渡する。

譲渡予定日は2008年12月26日。