カプコンは、遊技機メーカーのエンターライズ(東京都台東区)の株式90%を取得し、子会社化することを決議した。新株予約権の行使により新たに発行されるエンターライズ株式2000株を取得するほか、同社の株主より700株を取得する。

エンターライズは2002年設立で、パチスロ機などの開発や製造販売を手がける。カプコンはエンターライズとパチスロ向け関連機器の開発・製造で連携を深めており、両社の強みを活かした協業展開により一層の相乗効果創出を図る。

取得価額は非公表。取得日は2008年11月5日。