カプコンは、ゲーム用ソフトウエアを開発・販売するケーツー(大阪府藤井寺市。売上高3億1100万円、営業利益2000万円、純資産2000万円)を株式交換により完全子会社化することを決定した。

カプコンは、ゲーム開発の受託で実績のあるケーツーを取り込むことで、効率的で機動的な開発展開を図る。

株式交換比率はカプコン1:ケーツー3362で、ケーツーの1株に対しカプコンの3362株を割り当てる。

株式交換実施予定日は2008年5月1日。