サイバー・コミュニケーションズは、子会社の電通イー・リンク(東京都港区。純資産5億100万円)と、広告業の24-7 Search(東京都港区。純資産4億3600万円)が2009年1月1日に合併することを決定したと発表した。電通イー・リンクを存続会社とする吸収合併で、合併後の新会社の名称は電通サーチ&リンク(東京都港区)となる。

24-7 Searchは電通と米広告会社の24/7 Real Media, Inc.(ニューヨーク州)が2005年に合弁で設立したリスティング広告会社。リスティング広告はその手軽さや高い費用対効果から幅広い広告主に受け入れられており、今後も高い成長が見込まれている。サイバー・コミュニケーションズはリスティング広告に関するサービス体制の充実を図り、販売とソリューション両面での競争力強化を目指す。

合併比率は、電通イー・リンク1:24-7 Search 5で、24-7 Searchの1株に対し、電通イー・リンクの5株を割り当てる。