イズミヤは、持分法適用関連会社でスーパーマーケットを運営するはやし(大阪市。売上高59億2000万円、営業利益4500万円、純資産9億9200万円)の株式を追加取得し、子会社化することを決議した。株式の所有割合を現在の33.35%から50%超に引き上げる。

はやしは1963年設立で大阪府内に16店を展開する。イズミヤは2003年にはやしとの資本業務提携により20%の株式を取得。2005年にも追加取得し、人材交流や営業面で連携を深めてきた。今回の子会社化によりイズミヤはスーパーマーケット事業の一層の競争力強化を図る。

取得価額は未定。取得予定日は2008年11月28日。