カルチュア・コンビニエンス・クラブは子会社のTSUTAYA(大阪市)を通じて、データベースマーケティング事業を手がけるCCCコミュニケーションズ(C4、東京都品川区。売上高14億3000万円)の株式を追加取得し、完全子会社化することを決議した。現在の株式所有割合は49%。

C4は2005年設立で、ポイントモール事業やデータベースマーケティング事業を展開している。カルチュア・コンビニエンス・クラブはデータベースマーケティング事業の一層の拡大に加え、子会社のTカード&マーケティングが運営するポイントアライアンス事業やツタヤオンラインとのインターネット広告販売事業との協業も図る。

取得価額は4億800万円。取得予定日は2009年3月31日。