高橋カーテンウォール工業は、子会社のタラソシステムジャパンが手がけるタラソテラピー(海洋療法)事業を、経営コンサルティング会社の日本総合マネージメント(東京都武蔵野市)に譲渡することを決議した。

高橋カーテンウォール工業は1996年にタラソテラピーの企画・運営会社としてタラソシステムジャパンを設立。千葉県勝浦市などで施設を運営していたが、主力の建設事業との相乗効果が期待したほどではなく、累積損失も多額になっているため同事業からの撤退を決めた。対象事業の直近売上高は3億6900万円。

譲渡価額は1億円。譲渡日は2008年9月11日。