デュオシステムズは、医療系支援システムを開発するモイス研究所(東京都千代田区。売上高7億5400万円、純資産△4億6700万円)の全株式を、医療用機器などを販売するアウルズメディック(東京都日野市)に譲渡することを決議した。

デュオシステムズは2006年8月に、医療事業の拡大を目指しモイス研究所を完全子会社化。同社は、2008年1月決算期で多額の特別損失を計上するなど財務体質が悪化したため、医療部門を売却するなど回復を目指した。しかし、デュオシステムズは同社との短期的な相乗効果は見込めないと判断し、アウルズメディックの申し出を受け譲渡することにした。

  

譲渡価額は3954円。譲渡予定日は2008年8月7日。