インフォメーション・ディベロプメントは、アナログデータのデジタル化サービスを提供するシィ・エイ・ティ(大阪市。売上高5億6800万円、営業利益3600万円、純資産1億5300円)の株式58.50%を取得し、子会社化することを決議した。

インフォメーション・ディベロプメントは、ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)を主力事業としており、大手の金融機関や健保団体を中心にデータ入力業務や事務代行業務をサポートしている。文書デジタル化の需要は引き続き高い水準を維持すると予測されることから、シィ・エイ・ティを取り込むことでBPO事業を強化することにした。

取得価額は3億9400万円。取得予定日は2008年8月20日。